Everyday くいしんぼう

くいしんぼう夫婦の食卓日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前に作ったかぼちゃコロッケをお弁当用に冷凍していたので、それを使いました。
・泥ネギのベーコン巻き

・じゃがいも、ピーマン、生姜のきんぴら

・海苔入り卵焼き

・こんにゃくソテー、銀杏、プチトマト

・りんご:実家から沢山もらいました。甘くておいしいです。

とある方から、「タッパーにお弁当入れているなんて、まだアメリカ引きずっているね」と言われ、今更ながら気づきました。ジップロックにサンドイッチやスナックを入れて持ち運ぶ文化だったため、平気でタッパーに入れていましたが、日本では恥ずかしいことなのかも。。。今度素敵な二段重ねのお弁当箱買おう!
スポンサーサイト
コメント

おはようございます。
最近のお弁当箱は,結構進化しているんですよね~
私は,社食を利用しているので,お弁当箱は必要ありませんが,たまにお弁当箱売り場を覗いてみると,結構感心させられるお弁当箱があって,見ているだけでも楽しいです。
2007/03/02(金) 08:42:33 | URL | E-TWO #-[ 編集]

うちのダンナは、冬場は保温が出来るランチジャーを持っていっています。こういうのって日本独自なんでしょうかね?
タッパーでお弁当も全然構わないと思うけどな~。お店でお弁当箱を見ていたらきっと欲しくなってきちゃいますよ。かわいいもの多いですからね!
2007/03/02(金) 08:51:55 | URL | SUNNY #-[ 編集]

いやいや、別に悪いことではないと思いますよ~。
タッパーでも綺麗に盛り付けしているし。
ちなみにそんな私もいまだタッパーでお弁当です。
だって、小さいんだもん。

だんなさまの胃袋にマッチした素敵なお弁当箱が見つかるといいですねー。
2007/03/02(金) 12:52:42 | URL | fuyu #-[ 編集]

息子の弁当箱は流行の二段重ねですけど、妻の弁当箱はしっかりタッパーです。
自分もたまにお世話になるときは、ご飯がタッパー・おかずがタッパーの二段重ねです。
我が家も〝アメリカ〟的なのかも‥‥。
2007/03/02(金) 15:18:56 | URL | 金魚 #-[ 編集]

くまっぴーサン、こんにちは♪

タッパーのお弁当箱って
くまっぴーサンに言われるまで
全然気にならなかったケドな~。。。
と言うか、むしろ実用的な気がしますi-179

我が家も夏場はタッパーに似たような
お弁当箱を持って行ってますよっ♪
2007/03/02(金) 15:44:24 | URL | くっきー #-[ 編集]
E-TWO様
お弁当箱もいろいろと進化しているのですね。調理器具やグッズって見ているだけで楽しいですよね!
2007/03/02(金) 22:11:52 | URL | くまっぴー #-[ 編集]
SUNNY様
保温ジャーはあちらでは見たことないですね。日本のようにお弁当作るのに時間かけず、簡単なもの食べてますから。
皆さんのコメントを拝見していると、結構タッパー使っていらっしゃる方が多いようなので、気にする必要なさそうですね。しばらくタッパーを使い続けちゃおうかな。
2007/03/02(金) 22:17:41 | URL | くまっぴー #-[ 編集]
fuyu様
結構タッパー使っている方が多いようですね。安心しました。このタッパーはうちの旦那さんの胃袋に丁度いい大きさなので、実は重宝していたのです。しばらく使い続けます~
2007/03/02(金) 22:20:07 | URL | くまっぴー #-[ 編集]
金魚さま
金魚さんもアメリカンだったんですね・・・。2段重ねのお弁当箱とても素敵に見えるので、次に買うならそれかなと思っています。でもこんなにタッパー使っていらっしゃる方が多いようなら、まだ買う必要ないかな・・・
2007/03/02(金) 22:22:56 | URL | くまっぴー #-[ 編集]
くっきーさま
夏場のタッパーに似たお弁当箱って真空になるやつですか??見た目はタッパーみたいですけど、優れものですよね。
今はいろいろな種類のお弁当箱があって楽しいですね。
2007/03/02(金) 22:39:17 | URL | くまっぴー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kuishinbow.blog80.fc2.com/tb.php/119-d859641c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。